世界を、もっと面白く。

社員インタビュー:プランナー(T・M)【新卒入社/日本】

初めてもらった内定であまたに。

幼い頃からゲームが好きで、ゲーム業界に入って自分のゲームでユーザーに感動を与えたいというのが夢でした。なので、高校卒業後迷わず専門学校に入って、まじめにゲーム開発の勉強をしました。就活はモバイルオンラインゲームを作れる会社ということで、「FINAL FANTASY AGITO」などのビッグタイトルを開発して勢いのあるあまたに応募し、運良く内定をもらえました。初めてもらった内定でしたが、あまたに決めました。後悔はないです。

プロの世界はきびしいです。

入社後はいくつかのプロジェクトで、仕様書や企画書の作成、QAテスト(リスト化、デバッグ)を担当しています。必要に応じてさまざまなドキュメントを作成することに、結構苦労しています。ビジネスレベルでわかりやすい文章を書くというのは、実に手ごわくて、簡潔性・論理性・構成・視覚化などいろいろな点に気を配りながら、日々悪戦苦闘しています。限られた時間の中で完成度の高いものを生み出せるようガンバっているつもりなのですが、なかなか合格点はもらえないですね。

会社に負けないように成長します。

あまたは、アジア市場への積極展開やメディアへのチャレンジなど先を見据えていて、会社が成長している実感がありますね。自分の成長もそれに負けないようにガンバります!好きで入った世界なので、苦労も楽しみに変えられます。あれもこれもやらないといけないのでたしかに大変なところはありますが、先輩から指摘やアドバイスをいただけたり、いろんなことが経験できるので、大手の企業にはない良さがあるんじゃないでしょうか。

自分の頭で考えてドキュメント作りを。

専門性をじっくり磨いて、10年後にはプロデューサーかディレクターの立場で開発をリードしたいと思っています。あまたはまだ大きくない代わりに、プランナーの業務を幅広く学べるというメリットがありますね。そういう意味では、積極性のある人には良い会社だと思います。
プランナーは、はじめはドキュメントの作成がメインの仕事になることが多いので、安直にテンプレートに頼ることなく、自分の頭で考えていろいろなドキュメントを作れるように勉強しておいた方がいいと思います。