世界を、もっと面白く。

映像作品

演じ屋reDESIGN 映像作品

演じ屋reDESIGN

© 演じ屋reDESIGN

演じ屋reDESIGN 映像作品

2019年11月30日より下北沢のトリウッドで公開された『演じ屋reDESIGN』の製作/プロデュース/音楽(劇伴12曲を新作提供)を担当しました。

『演じ屋reDESIGN』は、2000年代前半に大きな話題となった伝説のインディーズ映画『演じ屋』の新作です。

旧作『演じ屋』で主演を務めた今井孝祐さん、『未来戦隊タイムレンジャー』でタイムファイヤー役などを演じた笠原紳司さん、『あなたの番です』で大ブレークした奈緒さんら豪華キャストを迎え、映画館を利用した連続ドラマ形式でEpisode 1とEpisode 2を公開。

当時を知るファンが全国各地から駆け付けた他、新たにハマった若いファンから熱い支持を集め、トリウッドの2020年のお正月再興行も連日盛況。

大阪・シアターセブンでの公開初日は満席札止めで、急遽上映回を増やすなど、新たな記録を作っています。

公式サイトはこちら

劇場版 ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん 映像作品

劇場版 ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん

Ⓒ2019『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会
Ⓒマイディー/スクウェア・エニックス

劇場版 ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん 映像作品

2019年6月21日TOHOシネマズ日比谷系ギャガ配給で吉田鋼太郎・坂口健太郎主演で全国公開された『劇場版 ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん』の製作委員会に参加し、当作品を企画・プロデュースしました。
弊社が企画・プロデュースする映像作品としては3作目にあたります。

原権利者との調整、シナリオ開発、スタッフィング、キャスティングなどのプロデュース業務に加え、実写パートと併行して制作された、ゲームパートの制作サポートを担いました。

映画は、ぴあ、Filmarksの両サイトの初日満足度ランキング第1位を獲得するなど、観客から大きな支持を得て、ロングラン公開されました。

公式ページはこちら

ゆうべはお楽しみでしたね 映像作品

ゆうべはお楽しみでしたね

©金田一蓮十郎/SQUARE ENIX
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. 
©「ゆうたの」製作委員会・MBS

ゆうべはお楽しみでしたね 映像作品

2019年1月 MBS/TBSドラマイズム枠ほかにてオンエアされた本田翼、岡山天音ダブル主演の『ゆうべはお楽しみでしたね』の製作委員会に参加し、企画・プロデュースを担当しました。

弊社企画プロデュース作品は『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に続き2作目。

弊社の主な役割は、原作権取得のサポート、シナリオ開発、スタッフィング、キャスティングなどのプロデュース業務に加え『ドラゴンクエストX』のゲームモデルをドラマ用に加工し、表情や動きを付けるなどのCG制作部分を担当しました。

ドラマは地上波の他、U-NEXTでオリジナル2話が配信され、原作のイメージに沿った実写化が大きな反響を呼びました。

公式ページはこちら

 

 

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 映像作品

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

© 2017 『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 映像作品

2017年4 月よりMBS/TBS ドラマイズム枠ほかにて放送されるドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』を、製作委員会のメンバーとして企画・プロデュースしました。
本作は、「ファイナルファンタジー」シリーズ初の実写化であるばかりでなく、オンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』のプレイヤーブログをベースにした実話であること、様々な役を安定感のある演技で魅せる実力派俳優と若手注目俳優の初共演であることなど、春ドラマ大注目の作品です。

ドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の公式ホームページは、こちらから。